カードローンを利用する場合

カードローンを利用する場合、もっとも使いやすいのは消費者金融系のカードだといえるでしょう。

申し込みから審査、カードを受け取って入金されるまでがスピーディーで、キャッシングローンの種類も 多彩に用意されています。土曜日や日曜日でも手数料がかからない、わざわざ店舗まで行かなくてすむなど 便利な要素もたくさんあります。

しかし気をつけなければならないのはいわゆる闇金融と言われ、法外な利息を取る悪質な業者の存在です。

現在の消費者金融業者は、消費者金融出資法という法律で利息の上限をきちんと守っているため、これに従った利息しか取ることができません。

闇でない消費者金融業者は、財務省や知事にきちんと申請をし登録番号と呼ばれるものを必ずもらっています。
ですからこの登録番号を持っているかどうかを、まずはじめにしっかりと確かめることが必要です。

今はどの消費者金融業者も自分のホームページをもっており、ここで登録番号やキャッシングローンの種類、 それぞれの利息などを詳しくチェックすることができます。
借り入れの手順や方法、返済の仕方など質問を受け付けてくれるコーナーを持っているホームページであれば安心ですし、信用もできます。

カードローンを利用しようと思ったらまず大手の消費者金融業者のホームページを回って、必要な情報を 手に入れどこが自分の借り入れの条件に一番合っていて有利かを比較検討をしましょう。

最近は、短期間であれば利息が10%以下などという低金利の商品を用意している業者もありますから、事前にしっかりと調べておくことが大切です。

初めてキャッシングを利用

私は友達の結婚式が重なった時に初めてキャッシングを利用しました。 最初はキャッシングする事が正直嫌で何とかならないかと考えたのですが、やはりどうしようもなく、お給料が入ればすぐに返せばいいやと自分に言い聞かせてキャッシングしました。

キャッシングをした会社はOMCだったのですが、もともとOMCカードを持っていて、OMCカードを作った時にキャッシング機能を付けていました。

だからその機能を利用しようと思い、そのままOMCカードでキャッシングしました。

友達の結婚式はみな遠方だったため、結婚式の会場までの交通費も必要で、ご祝儀と交通費、あと美容院での髪のセット代と、結構お金がかかりました。

それが一ヶ月で3回あったので、自分の手持ちだけではたりず、合計10万円をOMCでキャッシングしたと思います。

キャッシングをするのは自分のせいだから仕方ないとは言え、キャッシングをした際にかかってくる利息を払うのがすごくもったいなく感じたのを覚えています。

キャッシングも一括で払うのとリボで払うのがありますが、私はお給料が入った時点ですぐに一括で払いましたが、リボ払いにしているともっとたくさんの利息が発生していたと思います。

だからやはりこれからはお金は借りずに、自分でしっかりお金を貯めておかないといけないなと思いました。